« 桜木紫乃さん おめでとう第149回直木賞 | トップページ | 悲しいことが続きました »

2013/07/20

道立文学館で「絵本・カムイの物語」展

札幌市中央区中島公園にある北海道立文学館で、企画展示の<ファミリー文学館「絵本・カムイの物語」>が20日から始まった。

Photo_2

アイヌの人たちは古くから動物や植物、自然現象などを神様(カムイ)とし、主人公とした多くの物語をはぐくんできた。そのカムイ・ユカラ(ラは小さく)にスポットを当てて、版画家の手島圭三郎さんの絵本シリーズ「カムイ・ユーカラの世界」(四宅ヤエ・語り 藤村久和・文)、アイヌ文化を紹介する絵本を制作してきた横山孝雄さんの「知里幸恵のユカラ絵本」、それから「幼児向け絵本」から鈴木隆一さんの「かわうそものがたり」などを紹介している。

会場入り口には横山孝雄さんとゆかりの深い赤塚不二夫のフジオ・プロの代表取締役社長の赤塚りえ子さんからお花が贈られていた。
Photo

展示の中では、「銀のしずくふるふるまわりに 金のしずくふるふるまわりに」のふくろう神の歌で知られる「アイヌ神謡集」をつづった知里幸恵さんについても詳しく紹介している。

会場ではアイヌ文化振興・研究推進機構がつくったアニメーションのアイヌ語での放映もあり、「カムイの物語」の世界を楽しく知ることができる。

入場は無料。期間は8月25日まで(月曜日休館)。時間は午前9時30分から午後5時まで。

|
|

« 桜木紫乃さん おめでとう第149回直木賞 | トップページ | 悲しいことが続きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/57827778

この記事へのトラックバック一覧です: 道立文学館で「絵本・カムイの物語」展:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/21 08:40) [ケノーベル エージェント]
札幌市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013/07/21 08:41

« 桜木紫乃さん おめでとう第149回直木賞 | トップページ | 悲しいことが続きました »