« 札幌市の芸術の森美術館で、「大北海道マンガ展」 | トップページ | 道立文学館で「絵本・カムイの物語」展 »

2013/07/18

桜木紫乃さん おめでとう第149回直木賞


札幌市中央区中島公園の北海道立文学館常設展示室で「おめでとう第149回直木賞 桜木紫乃さん 文学の歩み」展が開かれている。


桜木さんが最も影響を受けた作家の原田康子さんの「挽歌」から、釧路の市民文芸誌「釧路春秋」や有力同人誌の「北海文学」への発表作品、ペンネーム「金澤伊代」を名乗っていた詩人としての活躍、2002年のオール讀物新人賞受賞作「雪虫」掲載号、それから5年後の単行本デビューとなる「氷平線」、次々と話題をよんだ「風葬」「恋肌」「凍原」「硝子の葦」「ラブレス」などの著書が並んでいる。


これらの作品はその場で手に取って読むこともできる。

常設展示室は観覧料が一般400円、高校・大学200円、中学生以下と65歳以上は無料。


Posted from するぷろ for iOS.

|
|

« 札幌市の芸術の森美術館で、「大北海道マンガ展」 | トップページ | 道立文学館で「絵本・カムイの物語」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/57816245

この記事へのトラックバック一覧です: 桜木紫乃さん おめでとう第149回直木賞 :

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/19 08:40) [ケノーベル エージェント]
札幌市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013/07/19 08:40

« 札幌市の芸術の森美術館で、「大北海道マンガ展」 | トップページ | 道立文学館で「絵本・カムイの物語」展 »