« 江戸絵画の奇跡ー展を見る | トップページ | 渡会純价展の最終日 »

2013/06/17

喜多由布子さんの死

古くからの知り合いであり、近年は「北海道発」のストーリーテラーとして期待されていた作家の喜多由布子さんが5月に急死した。

未だに衝撃がおさまらない。だから、おしゃべりな私であるが、ずっと沈黙していた。

私が籍をおいていた文芸同人誌「黎」の編集スタッフをしてくれていた頃からの付き合いであるから、とても古い友人である。

主宰者であった鬼才・いのうえひょうをめぐる多くのあれやこれやが思い出される。小説出版の道が開けて郷土出身の大作家に会えることになり、東京に行く時、共通の知り合いである私に、なんど嬉しそうに電話をくれたことか。

いずれ稿を改めることになるが、いまだ何も語りたくない。人は孤独を生き死ぬしかないのか。

魅力的な努力家だった喜多由布子=杉山真弓を惜しむ。

Posted from するぷろ for iOS.

|
|

« 江戸絵画の奇跡ー展を見る | トップページ | 渡会純价展の最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/57609573

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多由布子さんの死:

« 江戸絵画の奇跡ー展を見る | トップページ | 渡会純价展の最終日 »