« 札幌・春景色 Part5 コブシ咲く中島公園 キツネ注意 | トップページ | 札幌・サクラ模様 春景色 中島公園 Part6 »

2013/05/22

25日から道立文学館で「紙芝居の今昔」展

札幌市中央区中島公園にある北海道立文学館の特別展示室で5月25日から「紙芝居の今昔」展が開かれる。

P5220138

同展は群馬県にある土屋文明記念文学館が収蔵する資料を紹介する移動展。おなじみの鈴木一郎原作、加太こうじ作画による名作「黄金バット ナゾー編」をはじめ「丹下左膳」「鞍馬天狗」などの活劇作品群、幻灯機など初期の紙芝居の世界などもわかりやすく展示する。

これにあわせて、北海道内に残っている仏教やキリスト教の布教のためにつくられたもの、戦時中の戦意高揚のために使われたもの、戦後のGHQによる検閲の実情なども紹介される予定だ。

関連して、路地裏芸を楽しむ会の桐越陽一さんによる実演「紙芝居がやってきた」、土屋文明記念文学館で紙芝居資料の収集に尽力した石山幸弘さんの文芸講演会「紙芝居の文化史-娯楽と教育の狭間で」、児童文化研究者の谷瑛子さんの文芸講演会「北海道にみる紙芝居の歩み」、ボランティアメンバーによる「ほっこり紙芝居タイム」も予定されている。(日程は確認が必要)

展覧会は7月7日まで。月曜日は休館。開催時間は午前9時30分から午後5時まで。観覧料は一般400円、高校・大学生200円、中学生以下・65歳以上は無料。問い合わせは011・511・7655まで。

|
|

« 札幌・春景色 Part5 コブシ咲く中島公園 キツネ注意 | トップページ | 札幌・サクラ模様 春景色 中島公園 Part6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/57435614

この記事へのトラックバック一覧です: 25日から道立文学館で「紙芝居の今昔」展:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/23 08:40) [ケノーベル エージェント]
札幌市中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013/05/23 08:41

« 札幌・春景色 Part5 コブシ咲く中島公園 キツネ注意 | トップページ | 札幌・サクラ模様 春景色 中島公園 Part6 »