« 札幌・春景色 Part4 北海道開拓の村 明治レトロとサクラ | トップページ | 25日から道立文学館で「紙芝居の今昔」展 »

2013/05/21

札幌・春景色 Part5 コブシ咲く中島公園 キツネ注意

春が駆け足で進む札幌。中島公園の菖蒲池ではボートに乗る人の姿も見られるようになった。

Boat

園内を歩いていると、注意書きが張られているのが目に入った。「キツネ」の注意である。いろいろな犬を連れて散歩をする人の姿は見るが、キツネを連れている人は見ないので、野生のキツネが公園内まで紛れ込んでくることがあるのだろう。ヒグマは札幌市内の住宅街で目撃されているくらいだから、キツネもいるのかもしれない。キツネはエキノッコックスという病気を媒介するので、餌付けしない、ゴミを持ち帰るよう訴えている。
Kon

サクラは満開。一部は花吹雪になりつつある。
Sakura_2

サクラに交じって、コブシらしい白い花も見える。
Kobusi

中島公園の一角には「放送記念碑」なるものがある。昭和3年6月5日、北海道で初めて放送が開始されたそうだ。当時、中島演奏所なるものがあり、そこでNHKのラジオが流されたとのこと。それを記念したものだ。
Hoso

このNHKの中島演奏所には講演のために来道した与謝野晶子も出演のために立ち寄っている、ということだ。

|
|

« 札幌・春景色 Part4 北海道開拓の村 明治レトロとサクラ | トップページ | 25日から道立文学館で「紙芝居の今昔」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/57430231

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌・春景色 Part5 コブシ咲く中島公園 キツネ注意:

« 札幌・春景色 Part4 北海道開拓の村 明治レトロとサクラ | トップページ | 25日から道立文学館で「紙芝居の今昔」展 »