« 約束と信義-直木賞作家 北原亞以子さんを悼む | トップページ | やはり今冬は雪が深い »

2013/03/22

「宮沢賢治 詩と絵の宇宙-雨ニモマケズの心」を見る

JRタワー10周年記念「宮沢賢治 詩と絵の宇宙-雨ニモマケズの心」展を見る。

この時期だからこそ、賢治の素朴で剛直な世界に触れようと思って行ったのだが、ちょっと違った。賢治の自筆手帳、原稿類はコピーで、岩手・花巻の記念館で見た手触り感は残念ながらなかった。
P3201072

展示されているのは賢治の作品に触発されたアーチストの書や絵画である。そう割り切って見ると、どれも素晴らしい。ある意味で多彩な世界をつくっているのだが、とすれば、私のような宮沢賢治「初心者」向きというよりは宮沢賢治「中級者」向きの応用展示と言えなくもない。

個人的には、伊勢英子(いせひでこ)さんとか司修さんとか一人の芸術家による宮沢賢治展のほうが紛れがなくてインパクトがあるかもしれないと思ったことだ。賢治はわかりやすそうで難しい。

|
|

« 約束と信義-直木賞作家 北原亞以子さんを悼む | トップページ | やはり今冬は雪が深い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/57007350

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮沢賢治 詩と絵の宇宙-雨ニモマケズの心」を見る:

« 約束と信義-直木賞作家 北原亞以子さんを悼む | トップページ | やはり今冬は雪が深い »