« 道産子作詞家、鳥井実さんの元気な姿を見る | トップページ | 井上美香著「北海道歴史ワンダーランド」を読む »

2012/10/10

小谷野敦「日本の有名一族」を読む

作家で文学研究者の小谷野敦さんの「日本の有名一族 近代エスタブリッシュメントの系図集」(幻冬舎新書、本体価格740円)を読む。

Pa091003

緻密(ちみつ)な研究者である小谷野さんはそれだけに無類の系図好きということだ。近代日本の有名人をその一族とともに明らかにする。かつて、 「日本のパワーエリート」とか外国一族なら「赤い楯」とかがあったと思うが、本作は政財界の実力者にとどまらず文学界から、学界、芸能界などを幅 広く渉猟しているところがユニークである。

卑近なところでは立松和平が小山内薫や藤田嗣治と同じ1枚の系図に入るのか、というあたりが驚きである。あるいは、坪内祐三は坪内逍遥ではなくて 柳田国男の一族なのか、などである。あるいは野上弥生子と長谷川三千子といった、ある意味両極の人が同じく収まったりしているのも驚きである。

いろいろ、その事実に論評したいことはあるが、まず、読んでみるのが一番であろう。


|
|

« 道産子作詞家、鳥井実さんの元気な姿を見る | トップページ | 井上美香著「北海道歴史ワンダーランド」を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/55858634

この記事へのトラックバック一覧です: 小谷野敦「日本の有名一族」を読む :

« 道産子作詞家、鳥井実さんの元気な姿を見る | トップページ | 井上美香著「北海道歴史ワンダーランド」を読む »