« フェルメール そして フェルメール | トップページ | 函館山と将棋王位戦第2局 »

2012/07/30

特撮博物館を見る

東京都江東区三好の木場公園並びにある東京都現代美術館で「特撮博物館 -ミニチュアで見る昭和平成の技-」という催しが開かれている。

Tokusatu


特撮の「館長」は「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が務めており、庵野が参加した宮崎駿の「風の谷のナウシカ」の超絶破壊者の「巨神兵」が東京に現れるという短編映画がCGではなく、特撮で創られているのが目玉でもある。「エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵」というキャッチだけで泣けてくるところだ。

「巨神兵東京に現わる」という短編映画が本当にすごいのだ。これを見るだけで、入場料1400円の元はとれるというくらいである。企画が庵野、巨神兵が宮崎駿、監督が樋口真嗣というところが感嘆ものだ。

P7180400

場内にはウルトラマンを初めとした日本の特撮の舞台裏から作品がずらりと並び、アメリカの物量に負けつつもクオリティではなんの遜色もなかった日本の映画やテレビの怪獣ものやウルトラものがいかにしっかりとしたプロ魂でつくられていたかがわかる。

10月8日まで

|
|

« フェルメール そして フェルメール | トップページ | 函館山と将棋王位戦第2局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/55312563

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮博物館を見る:

« フェルメール そして フェルメール | トップページ | 函館山と将棋王位戦第2局 »