« 西村健「残火」を読む | トップページ | 大通公園で花壇整備 »

2012/04/14

「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」を見る

ある日、プリンのことで喧嘩したしんのすけ(声:矢島晶子)と妹のひまわり(声:こおろぎさとみ)。そこに「ひまわり姫をお預かりします」という謎の男二人が現れた。ほいほい喜んで渡された紙にサインをしてしまうしんのすけだったが、次の瞬間、上空に現れたUFOに野原一家は吸い込まれてしまう。到着したのは“ヒマワリ星”という見知らぬ星。星の王ゴロネスキーは「ひまわり様が姫にならなければ地球もヒマワリ星も消滅する!」と叫び、急激な展開に茫然とするひろし(声:藤原啓治)とみさえ(声:ならはしみき)。しかし、しんのすけがサインしたのは全て了解するという「宇宙契約書」であった。ひまわりが姫になるということは家族が離ればなれになるということ……。妹を選ぶのか、地球の未来を選ぶのか、果たしてしんのすけの選択は……。 (goo映画より)

20120414121905


臼井儀人原作。増井壮一監督。声:矢島晶子。ならはしみき。藤原啓治。こおろぎさとみ。

人生の楽しみのひとつになっているクレヨンしんちゃん。本作は映画20周年記念という。にぎやかな作品であった。太陽系の命運をしんちゃんが握るというアホらしさが迫力満点で、とってもしんちゃんらしかった。

20120414190509

シロがいたので、我が家もペットにすることにした。

|
|

« 西村健「残火」を読む | トップページ | 大通公園で花壇整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/54470858

この記事へのトラックバック一覧です: 「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」を見る:

« 西村健「残火」を読む | トップページ | 大通公園で花壇整備 »