« 探偵はBARにいる | トップページ | 2012年 あけましておめでとうございます。 »

2011/09/20

「この愛のために撃て」を見る

「この愛のために撃て」を見る
フレッド・カヴァィエ監督。ジル・ルルーシュ。エレナ・アナヤ。ロシュディ・ゼム。

「すべて彼女のために」のフレッド・カヴァイエ監督によるサスペンス。誘拐された妻を救うため、平凡な男が孤立無援の状態で疾走する姿を描く。出演は「アデル ファラオと復活の秘薬」のジル・ルルーシュ、「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part1 ノワール編」のエレナ・アナヤ。(goo映画より)

85分という短さに惹かれて拝見した。どっこい、これが全くの無駄がなくスピーディかつ迫力満点で見心地がすこぶるよいのだ。極悪の指名手配犯で誘拐犯が結構良い人に見え、警察がどこか胡散臭く見えてしまうのだが、そのアンバランスが話のキモでもある。

地下鉄線の構内を駆けめぐる逃走劇、警察署内でのスリリングな真相肉薄などはリアルな肉体感覚が呼び覚まされて、とっても面白い。

|
|

« 探偵はBARにいる | トップページ | 2012年 あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/52784525

この記事へのトラックバック一覧です: 「この愛のために撃て」を見る:

« 探偵はBARにいる | トップページ | 2012年 あけましておめでとうございます。 »