« 夏野菜の饗宴 | トップページ | 本川達雄著「生物学的文明論」(新潮新書、本体価格740円)を読む »

2011/08/01

8月2、3日は小樽で第52期王位戦第3局開催

北海道育ちの広瀬章人王位(24)に、プロ棋士第一人者の羽生善治王座・棋聖(40)が挑戦する将棋界注目の夏のタイトル戦、第52期王位戦7番勝負(日本将棋連盟、北海道新聞社主催)の第3局が2、3の両日、北海道小樽市の小樽築港「グランドパーク小樽」で指される。
 
第52期は第1局(7月12、13日。三重県)で広瀬王位が相振り飛車の戦いを制し、第2局(7月26、27日。神戸市)でも広瀬王位が互いの早繰り銀から仕掛け、連勝している。広瀬王位が好スタートを切っていることは間違いないが、羽生2冠が「ファンの期待に応える」と明言しているように、接戦模様になっており、迫力満点の攻防が続くことは間違いない。

Kannban

Kaijyo

P8010021


8月1日夕方には両対局者とも空路を経て小樽入りした。対局場見分を終えた後、ホテル内で前夜祭も開かれた。

P8010020


広瀬王位は「小樽での王位戦開催は17年ぶりということですが、それは自分が札幌の小学生時代のころで将棋を本格的に始めたころでした。今日はそのころお世話になった人も多く来てくださっているので、ぜひいい結果を出したい」と抱負を語った。

Hirose

羽生2冠は「小樽は観光の街で見ておきたい場所が多い。以前来たときには運河周辺を見たと思いますが、今回は石原裕次郎記念館なども近いので、そちらも見てみたい」と、地元に配慮した思いを述べていた。

Habu_3


会場には第49期、第50期王位戦の挑戦者決定戦で羽生善治、木村一基にいずれも敗れたものの大活躍した橋本崇載七段(28)が副立会人で来樽しており、「あのとき羽生さんに勝っていれば、今日の立場は変わっていたかもしれません」とジョークも飛ばし、すっかりふくらした顔に笑みをいっぱい浮かべ話していた。

Hassi_2


Habuai


2日は午前9時から対局開始。立会人は大内延介九段。持ち時間は各8時間で、2日は午後6時で指し掛け、手番が封じる。3日午前9時に再開し、同日夜までに勝敗が決まる見込み。副立会人の橋本崇載七段と札幌在住の久津知子女流初段による、大盤解説会も3日午後4時から(午後3時30分開場)、グランドパーク小樽5階「樹海」(小樽市築港11-3 電話0134・21・3111)で入場無料(定員200人)で開かれる。

All

 
また、北海道新聞ホームページhttp://www.hokkaido-np.co.jp/で対局の模様を中継している。

Hanataba

ちびっこから花束のプレゼントもあった。

Taijyo

|
|

« 夏野菜の饗宴 | トップページ | 本川達雄著「生物学的文明論」(新潮新書、本体価格740円)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/52363374

この記事へのトラックバック一覧です: 8月2、3日は小樽で第52期王位戦第3局開催:

« 夏野菜の饗宴 | トップページ | 本川達雄著「生物学的文明論」(新潮新書、本体価格740円)を読む »