« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を見る | トップページ | 岩合光昭写真展「いぬ」を見る »

2011/08/16

ジェイソン・ステイサムの「メカニック」を見る

ターゲットを機械(メカニック)のように的確に始末する暗殺者、アーサー・ビショップ。ある日、雇い主の闇組織から、アーサーの恩人、ハリー・マッケンナ暗殺指令が入る。ハリーが組織を裏切ったというのだ。葛藤しつつもハリーを殺したアーサーは、ハリーの息子、スティーブと再会する。何も知らないスティーブは、アーサーに暗殺のテクニックを教えて欲しいと言う。アーサーはスティーブを助手として暗殺術を仕込み始めるが…。

サイモン・ウェスト監督ジェイソン・ステイサム。ベン・フォスター。ドナルド・サザーランド。トニー・ゴールドウィン。ジェームズ・ローガン。(以上goo映画より)

Mecha

ジェイソン・ステイサムのアクション映画を見て、気分昂揚を狙う。「トランスポーター」やら「アドレナリン」やらのスピード感が見ている者を爽快にさせるのだ。

で、本作。チャールズ・ブロンソンの出演作のリメイクだそうで、男のにおいが香り立つが、さて70点くらいかな。仕事とはいえ、恩人を殺してしまったことの後ろめたさから、その息子を相棒に選んだことの葛藤がいささか重い。彼に寛大になれないのなら、組むことはないんじゃないの。と思うのだが。その心の揺れがあった部分が、「メカニック」にしては、やや人間的だったということか。

それ以外は、体を張って、いつものとおりの暴れぶり。でき得れば、あと10分くらい尺を伸ばして、ド派手アクションを加えてくれれば、もっと面白かったというところ。

|
|

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を見る | トップページ | 岩合光昭写真展「いぬ」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/52492231

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイソン・ステイサムの「メカニック」を見る:

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を見る | トップページ | 岩合光昭写真展「いぬ」を見る »