« 第66回全道展を見る | トップページ | 第66回全道展授賞式が開かれる »

2011/06/18

小樽商科大学で第22回伊藤整文学賞贈呈式

小樽商科大学で第22回伊藤整文学賞贈呈式

第22回伊藤整文学賞の贈呈式が17日、伊藤整の母校・小樽商科大学(旧・小樽高商)で開かれた。

受賞したのは「ツリーハウス」を書いた作家の角田光代さん、「魔王の愛」を書いた作家の宮内勝典さん。文学賞の会の井上一郎代表から正賞のブロン ズ像「カモメ呼ぶ少女」(斉藤吉郎作)、副賞50万円が贈られた。

式には選考委員の作家、黒井千次さん、松山巌さんも出席、選考経過などを説明した。

角田さんはスピーチが苦手だと前置きしてから、作家生活20年を成人式で暴れる若者たちの例を挙げながら、まだまだ収まることなく「精進していき たい(書き続けたい)」と述べた。

一方の宮内さんは3月11日の東日本大震災をアウシュビッツからエルサレム、パレスチナをめぐる旅で聞いたと語り、文学の低迷と日本の現在を捉え 返しつつ、「言葉の力を蘇らせていきたい」と述べた。

小樽商科大学で第22回伊藤整文学賞贈呈式


贈呈式に先立ち、伊藤整の長男で早稲田大学特命教授の伊藤滋さんが小樽商大100周年を記念して講演した。

|
|

« 第66回全道展を見る | トップページ | 第66回全道展授賞式が開かれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/51975976

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽商科大学で第22回伊藤整文学賞贈呈式:

« 第66回全道展を見る | トップページ | 第66回全道展授賞式が開かれる »