« 黒岩比佐子著「パンとペン 社会主義者・堺利彦と『売文社』の闘い」(講談社、2520円)を読む | トップページ | 映画「ネスト」を見る »

2011/05/07

将棋を愛した作家、団鬼六さん死去

「作家 団鬼六 (本名 黒岩幸彦)は 5月6日 午後2時6分
胸部食道がん 都内 順天堂大学病院にて永眠致しました。
(1931年9月1日生 享年79)
ここに生前のご厚誼に深謝申し上げ謹んでご通知申し上げます。
葬儀、告別式の日程は未定です。改めてお知らせいたします。
ブログ ツイッターをご愛読頂き、またたくさんの応援メッセージを
頂き誠にありがとうございました。
                            団鬼六事務所 」

団鬼六先生のオフィシャルブログに先生の訃報が掲載されている。しばらくまともに使っていなかったのだが、フォローしているtwitterに5月6日午後8時15分のタイムスタンプで

Oniroku_Dan
<鬼六Blog> : かねてより病気療養中ではございましたが 団鬼六 (本名 黒岩幸彦) 本日5月6日... http://bit.ly/igtWMP

と配信されていた。

将棋好きの先生との思い出はいくつもありますが、どれも楽しいことばかりでした。官能小説雑誌にサインをいただいたり、あるタイトル戦の表彰会場で「×××××持ってきたんやけど」というビックリ発言をいただいたり、作品の世界を含めて本当にスケールの違う書き手でした。

こんなに突然亡くなるなんて思いませんでした。合掌。

|
|

« 黒岩比佐子著「パンとペン 社会主義者・堺利彦と『売文社』の闘い」(講談社、2520円)を読む | トップページ | 映画「ネスト」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/51599629

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋を愛した作家、団鬼六さん死去:

« 黒岩比佐子著「パンとペン 社会主義者・堺利彦と『売文社』の闘い」(講談社、2520円)を読む | トップページ | 映画「ネスト」を見る »