« 乾ルカさんの新しい奇跡の物語、「六月の輝き」を読む | トップページ | シチリア!シチリア! »

2011/01/30

鈴木宗男「ムネオの伝言」

鈴木宗男著「ムネオの伝言」(扶桑社、1365円)を読む。

「政治の暗部を最も知る男」による収監直前の“最後のメッセージ” 12月6日に収監された著者が、検察の“犯罪でっち上げ”、沖縄県知事選で使われた機密費3億円、尖閣・北方領土問題の裏側、家族をはじめ支えてくれた人々への想いなどを語る。

鈴木宗男 スズキ ムネオ 1948年生まれ。新党大地代表。前衆議院議員。中川一郎元農水大臣の秘書を経て1983年に初当選。1997年に国務大臣・北海道開発庁長官で初入閣、その後も沖縄開発庁長官、内閣官房副長官、衆議院議院運営委員長などを歴任。「やまりん事件」「島田建設事件」など4つの事件で「斡旋収賄容疑」と「受託収賄容疑」に問われて2002年に逮捕。2005年に新党大地を結成して国政復帰。容疑を否認して最高裁に上告していたが、2010年9月に最高裁が上告棄却を決定、異議申し立ても認められず、同年12月6日に収監されることとなった。(扶桑社HPより)

Muneo


鈴木宗男さんの収監前に伝えておきたい政治的覚え書きというところか。いささか速成の感があるのが残念であるが、賛否は分かれるであろうが流布されている権威的言説=正論とは真っ向から異なる蒼氓政治家の本音を聞くことができる。

|
|

« 乾ルカさんの新しい奇跡の物語、「六月の輝き」を読む | トップページ | シチリア!シチリア! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/50730921

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木宗男「ムネオの伝言」:

« 乾ルカさんの新しい奇跡の物語、「六月の輝き」を読む | トップページ | シチリア!シチリア! »