« 「高林記者にエールを送る会」開かれる | トップページ | すごいなあ、と驚愕。乾ルカ著「蜜姫村」(角川春樹事務所、1575円)を読む »

2010/12/16

「moodica」のニューアルバム

旭川出身の木内佳珠さん(ボーカル・作詞・作曲)と、モダンジャズ研究会仲間の平山大介(作曲・編曲・作詞)とがつくったユニット「moodica」が同じタイトルのニューアルバム(2500円)を出した。

「moodica」のニューアルバム


ホームページによると、「ソウル、ファンク、フォーク、ジャズ、エレクトロニカ....etc。過去から現代までの素晴らしい音楽財産を再解釈を交えながら取り入れた楽曲群と、ジャンルの壁を悠然と飛び越える変幻自在なボーカルが、独特の音空間を作り上げる。」とのこと。
<「心で感光し、受像する。」言葉・声・音のイコノグラフィ。新しい音と懐かしさの同居する"リアル"ブラックミュージックをJ-POPに仕上げた奇跡のアルバム!ソウルミュージックを軸に、ダンスミュージック、フォーク、レゲエジャズ、エレクトロニカ等、様々な音楽のエッセンスを独自の解釈で取り入れたカラフルな15曲が織りなす極上のポップスアルバム。>とのこと。

「moodica」のニューアルバム


アルバムには平山大介、木内佳珠のほか、永田真毅 (drums,perc) 、高本信宏(Key)、金眞(Cho)、中井雅子(arrangement,key)、楠知憲(bass)、大館哲太(Gt)、眞木修 (Gt)、Siz-Ken (key,piano)が参加している。
収録曲は「ホリディ・イン・ザ・タイフーン」「クロッシング」「問わず語り」「スティルライフ」など15曲。

moodicaの公式HP
http://www.h7.dion.ne.jp/~slyfool/


アマゾンのCD購入ページ
http://www.amazon.co.jp/moodica/dp/B0045AIUHQ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1286609767&sr=8-1

|
|

« 「高林記者にエールを送る会」開かれる | トップページ | すごいなあ、と驚愕。乾ルカ著「蜜姫村」(角川春樹事務所、1575円)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/50313451

この記事へのトラックバック一覧です: 「moodica」のニューアルバム:

« 「高林記者にエールを送る会」開かれる | トップページ | すごいなあ、と驚愕。乾ルカ著「蜜姫村」(角川春樹事務所、1575円)を読む »