« 平山さゆり1周年記念クリスマス・ディナーショー | トップページ | 「moodica」のニューアルバム »

2010/12/15

「高林記者にエールを送る会」開かれる

12月14日夜、東京のプレスセンタービルの日本記者クラブ9階宴会場で「高林記者にエールを送る会」が開かれたそうだ。

さすがに年末に東京まで出かける時間がないので、欠席したのであるが、現地から情報が入ったので簡単にリポートを挙げておこう。

「高林記者にエールを送る会」開かれる


高林記者とは新聞三社連合の囲碁・将棋専任記者の高林譲司さんのことである。長年、将棋の王位戦、女流王位戦、さらに囲碁の天元戦、今は無き日中天元戦などを担当し、対局のコーディネートや観戦記などに実力を発揮してきた名物記者である。退職前には半世紀の歴史を刻んだ王位戦のエピソードを綴った「盤上の攻防」という本もまとめている。

「高林記者にエールを送る会」開かれる


今年、定年を迎え、主な仕事は後任に譲った。そこで、縁のある関係者が集まって、送る会を開いたというわけである。

参加者は約80人弱。将棋連盟の米長会長、林海峰名誉天元、女流六段の清水市代さん、LPSAの石橋幸緒さんなどの姿もあったようだ。

「高林記者にエールを送る会」開かれる

会場に置かれた将棋盤には裏面に寄せ書きがならんだ。参加した人の話によると、多くの方からメッセージが寄せられて、とっても温かい良い会であったようだ。

|
|

« 平山さゆり1周年記念クリスマス・ディナーショー | トップページ | 「moodica」のニューアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/50307176

この記事へのトラックバック一覧です: 「高林記者にエールを送る会」開かれる:

« 平山さゆり1周年記念クリスマス・ディナーショー | トップページ | 「moodica」のニューアルバム »