« 玄田有史著「希望のつくり方」を読む | トップページ | アニメ映画「マルドゥック・スクランブル 圧縮」を見る »

2010/11/27

府川充男著「ザ・一九六八」を読む

府川充男著「ザ・一九六八」(白順社、2940円)を読む。いわゆる「1968」ものの中でも迫力という点ではナンバー1か。数年前の発行であるが、なぜか今頃読んでしまった。

私とは同じ年の生まれであるが、学年は一級上のようだ。早熟な政治青年の激動の記録というか、一種の青春残侠伝のドキュメントというべきか。私などのような田舎のよちよち歩きの小僧に比べ、首都圏の武闘派シティボーイの颯爽さが文体からも伝わってくる。

印刷分野では知る人ぞ知る第一人者だそうで、過激なるものの徹底ぶりが痛快である。

府川充男「ザ・一九六八」を読む

|
|

« 玄田有史著「希望のつくり方」を読む | トップページ | アニメ映画「マルドゥック・スクランブル 圧縮」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/50148246

この記事へのトラックバック一覧です: 府川充男著「ザ・一九六八」を読む:

« 玄田有史著「希望のつくり方」を読む | トップページ | アニメ映画「マルドゥック・スクランブル 圧縮」を見る »