« 加藤幸子著「<島>に戦争が来た」(新潮社、1680円)を読む | トップページ | 今年NO.1の映画という「悪人」を見る »

2010/10/07

鈴木章北大名誉教授に10月6日にノーベル化学賞

スウェーデンの王立科学アカデミーは6日、2010年のノーベル化学賞に、有機化学合成の分野での技術である「鈴木クロスカップリング」で知られる鈴木章・北大名誉教授(80)=札幌市在住、胆振管内むかわ町出身=に授与すると発表した。化学賞は下村脩・米ボストン大名誉教授に次ぎ7人に、ノーベル賞の受賞者は全部で18人目となった。
 
Suzukiakira2

 
鈴木章先生の記者会見は6日午後8時から北大内であり、職員から花束の贈呈を受けた後、鈴木さんの受賞のことば、弟子で共同研究者でもある宮浦憲夫工学研究院特任教授の業績説明などがあった。鈴木さんはオリジナリティの追求が大切なことを強調された。そして、まだ地方の中都市であった札幌で学び研究したことが、単に目先の業績に追われる情報過多の東京や大阪などよりも実り多い成果につながったとも話した。

鈴木さんは胆振管内の鵡川町からSL(蒸気機関車)で苫小牧に通い、苫小牧東高校で学んだ。私も同じような境遇で同じ高校に学んだが、列車の中でも勉強していたという鈴木さんの姿が当時の先輩たちには多く見受けられたことを懐かしく思い出した。

Suzukiakira1


酒豪で、日本酒をどんどん飲んで、談論風発の場となる。「飲みにケーション」が創造性につながったというのは左党にはうれしいことである。

|
|

« 加藤幸子著「<島>に戦争が来た」(新潮社、1680円)を読む | トップページ | 今年NO.1の映画という「悪人」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/49674252

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木章北大名誉教授に10月6日にノーベル化学賞:

« 加藤幸子著「<島>に戦争が来た」(新潮社、1680円)を読む | トップページ | 今年NO.1の映画という「悪人」を見る »