« 「百合祭」の札幌在住作家・桃谷方子さん、長編問題作「修羅婚」(講談社、1680円)で完全復活 | トップページ | 第85回道展を見る »

2010/10/28

「ウルトラマンアート!」展を見る

Ultra1


所用で旭川に来たので、せっかくなので、常磐公園にある道立旭川美術館に足を延ばし、開催中の「ウルトラマンアート!」展を見る。

入場料は大人1000円ということで、受付で当日券を購入する。もらった半券を見ると、「ウルトラマンアート!」とあり、その下に「時代と創造 ウルトラマン&ウルトラセブン ウルトラマンシリーズ45周年企画」などと刷り込まれていて、結構、うるさい。

Ultra2

中に入ると、最初の部屋にはウルトラマンやらバルタン星人などの着ぐるみサイズの展示があり、そこだけは撮影がOKとのことで写真を撮る。やはり、ウルトラマンも悪くないが、ちゃぶ台の前に座っているメトロン星人がかわゆい。夕焼け色に染まりつつ、街を狙っているのであろうか。

その後は、成田亨やら佐々木明などウルトラマン関係のアーティストの絵コンテのようなものが並んでいる。さらには、ウルトラQシリーズの台本なども目一杯である。実際に撮影に使われたセットやら小道具も目白押し。さらにはずらりと並んだミニチュアも壮観である。最後の部屋には伊藤隆介さんのインスタレーションで、雲海を抜けるウルトラマンを映像で見ることもできる。

Ultra3

いささか並べすぎたという印象があるが、ファンには結構たまらないインパクトがあることであろうか。

ウルトラマンアート展は11月28日まで。

|
|

« 「百合祭」の札幌在住作家・桃谷方子さん、長編問題作「修羅婚」(講談社、1680円)で完全復活 | トップページ | 第85回道展を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/49868572

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルトラマンアート!」展を見る:

« 「百合祭」の札幌在住作家・桃谷方子さん、長編問題作「修羅婚」(講談社、1680円)で完全復活 | トップページ | 第85回道展を見る »