« 札幌・大通公園での北海盆踊り | トップページ | 小田実「何でもみてやろう」を読む »

2010/08/22

北海道庁の中庭で本を読む

Docho3

会社が休みだったので、ひょうんなことから街をぶらぶら歩いた。

まあ、ちょっとした電子玩具欲求みたいなものがわき上がってしまい、札幌駅の北口から北大方面に行ったのである。昔からドスブイ(DOSV)系の自作機などのパーツに定評のあったツクモから始まり、ドスパラだったか、それにヨドバシなどの電機店を冷やかしてみて回ったのだ。

自分的には小さなものが好きなので、手のひらの中で動くミニパソコンはないかしら、という狙いであったが、ざんねんながら、希望にあうものは見当たらなかった。昔の東芝リブレットがあそこまでやれたのだから、もっとコンパクトなパソコンもできるはずと思ったが、ついにそれは現れない。妙に中途半端に大きい。

唯一、工人舎がPMシリーズというのを出していたはずなので、型落ちでもあれば見たかったが、どこにもなかった。シャープは電子手帳の流れをくむネットウオーカーを出しているが、独自OSはやはりつらい。

そんなことで、とぼとぼ歩いて、南下したら北海道庁の前を通りかかり、ひととき骨休めをしたのである。赤れんがに向かって写真を撮っている人が多い。観光客は圧倒的に中国人団体さんが存在感を示していた。まあ、この時代、仕方がないことではある。後は、アベックさんなどもいる。一人でうろうろしているのは何とも間抜けである。

Docho1


池のほとりに腰をかけて、本を読んだ。

|
|

« 札幌・大通公園での北海盆踊り | トップページ | 小田実「何でもみてやろう」を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/49223551

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道庁の中庭で本を読む:

« 札幌・大通公園での北海盆踊り | トップページ | 小田実「何でもみてやろう」を読む »