« 冲方丁「天地明察」(角川書店、本体価格1800円)を読む | トップページ | 第143回直木賞候補作に対する感想文一覧 »

2010/07/15

田村能里子さんの壁画がJRタワーに完成

赤い色調で描かれた風物画が感想を誘う画家、田村能里子さんが北海道内で初めて制作した壁画「白い風のソナタ」がJR札幌駅につながるJRタワー1階西コンコースの西側壁面に完成した。

20100707102141

田村さんは愛知県生まれで、武蔵野美大卒業。ご主人の仕事の関係もあってインドや中国、タイなどアジア諸国に滞在して、絵画や壁画などの制作を続けてきた。3月にはJRタワーで個展「赫(あか)い季節風」を開催している。

20100707102544

一般公開された壁画は高さ2・87メートル、幅8・13メートル。「タムラレッド」と言われる赤色を基調に2頭の白馬と女性たちの憩う姿が優しく描かれている。

札幌駅の乗降客がたくさん通る場所だけに、大いに注目を集めそうだ。

 

|
|

« 冲方丁「天地明察」(角川書店、本体価格1800円)を読む | トップページ | 第143回直木賞候補作に対する感想文一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/48879925

この記事へのトラックバック一覧です: 田村能里子さんの壁画がJRタワーに完成:

« 冲方丁「天地明察」(角川書店、本体価格1800円)を読む | トップページ | 第143回直木賞候補作に対する感想文一覧 »