« 田村能里子さんの壁画がJRタワーに完成 | トップページ | M.ナイト・シャマランの「エアベンダー」を見る »

2010/07/15

第143回直木賞候補作に対する感想文一覧

第143回直木賞は15日夕方に選考会が開かれるが、候補作6点についての感想を記したので一覧用にまとめておく。

■乾ルカ「あの日にかえりたい」(実業之日本社)という奇跡の物語
http://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2010/06/post-d30b.html


■中島京子著「小さいおうち」(文藝春秋、本体価格1581円)を読む
http://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2010/07/post-5b98.html


■姫野カオルコ「リアル・シンデレラ」(光文社、本体価格1700円)を読む
http://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2010/07/post-48ab.html


■万城目学「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(筑摩書房、本体価格860円)を読む
http://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2010/07/post-8d2f.html


■道尾秀介「光媒の花」(新潮社、本体価格1400円)を読む
http://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2010/07/post-708b.html


■冲方丁「天地明察」(角川書店、本体価格1800円)を読む
http://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2010/07/post-e066.html


いろいろあるが、ダークホース抜け出すということで

乾ルカさん「あの日にかえりたい」をトップに押します。

2番手に
中島京子著「小さいおうち」(文藝春秋、本体価格1581円)。
同点で
姫野カオルコ「リアル・シンデレラ」(光文社、本体価格1700円)。

ということになりました。

勝手ご免!

|
|

« 田村能里子さんの壁画がJRタワーに完成 | トップページ | M.ナイト・シャマランの「エアベンダー」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/48879973

この記事へのトラックバック一覧です: 第143回直木賞候補作に対する感想文一覧:

« 田村能里子さんの壁画がJRタワーに完成 | トップページ | M.ナイト・シャマランの「エアベンダー」を見る »