« 「第9地区」を見る。ビックリする飛びっぷり | トップページ | 斎藤環さんの村上春樹「1Q84 BOOK3」論について »

2010/04/24

村上春樹「1Q84 BOOK3<10月-12月>」雑論-しょうもないことばかり書いているが

村上春樹「1Q84 BOOK3<10月-12月>」(新潮社、1995円)についていろいろ考えている。で、「Q」って何だろうか。

有名な「Q」と言えば、「オバケのQ太郎」の「オバQ」あたりか。Qがどこから来たのか詳しくわからないが、オバQの作品の中には「台風Q号」というのがあるそうだ。読んでいないが、おそらくその作品世界では台風Q号には台風の目が2つあるだろうな。きっと。と勝手に思った。

人間ではマラソンの高橋尚子さんが「Qちゃん」として知られている。これは「オバQ」に似ているからだろう。つんく♂さんの「シャ乱Q」というバンドがあるが、その「Q」は「QP」のQだそうだ。QPはキューピー人形の略語表現である。キューピー人形はキューピッドから来たそうだ。すなわち愛の神様だ。おや「1Q84」につながった。

元祖と言えば、「ウルトラQ」だろう。「QUESTION」のQ。あの石坂浩二のナレーションとオープニングのぐるぐると脅迫的な音楽がちょっと「1Q84」に近いか。

最近のテレビ番組では「Qさま!!」というのもある。これは「QUIZ」のQだろうか。ちょっと軽いから、「1Q84」とは似ていないだろう。

文学的には魯迅の「阿Q正伝」が名高い。中国の民Qの物語だ。このQが中国語の何に起因しているのかは不勉強でわからない。アルファベット表記では中森明菜の「少女A」が揺れ動く女の子を象徴的に描き出していた。もっとも、これが「少女Q」だったら、ミステリーっぽくなってしまう。

庵野秀明監督の名作アニメと言えば、エヴァ。現在、新劇場版がつくられているが、次回作のタイトルが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:急」から、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q QUICKENING」に変更された(未公開)。序破急だったのが、いきなりの転調である。クイックニングは「よみがえらせる。元気にする」というような意味だ。たぶん、エヴァ完結編に近いものだろうから期待しているが、今後は「エヴァQ」と呼ばれるかことになるだろう。

それでは「1Q84」のQはどこから来ているのか。一番に連想するのは数字の9であろう。ただ、この作品の構成が「4月-6月」「7月-9月」「10月-12月>などとなっていることから、「QUARTERLY」のQでもあるように思った。つまり、3カ月ごとの物語。言い換えれば、4等分された物語である。

とすれば、やはりBOOK4はあるはずなのだ。という強引な結論になるのだが。どうだろう。

|
|

« 「第9地区」を見る。ビックリする飛びっぷり | トップページ | 斎藤環さんの村上春樹「1Q84 BOOK3」論について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/48173137

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹「1Q84 BOOK3<10月-12月>」雑論-しょうもないことばかり書いているが:

« 「第9地区」を見る。ビックリする飛びっぷり | トップページ | 斎藤環さんの村上春樹「1Q84 BOOK3」論について »