« 副島隆彦「世界権力者人物図鑑」 | トップページ | 乾ルカ著「メグル」 »

2010/03/11

久保俊治「羆撃ち」

久保俊治著「羆撃ち」(小学館、1785円)を読む。

久保俊治「羆撃ち」


小樽に生まれ、大学卒業後にプロハンターになり、北海道東部の標津を拠点に羆を追う話題のドキュメンタリー。

山の中に入り、ビバークしながら獲物を追う姿は自然の息づかいの中で浮かび上がってくる。仕留めた獲物からは命をいただく。皮を剥ぎ内臓を取り出し解体し、肉塊をいただくする。その姿は一種の聖餐のように映る。

もう一つは猟犬に育て上げた北海道犬のフチとの絶妙な狩りの様子の気持ちよさである。そして、フチとの悲しい別れが胸を打つ。

|
|

« 副島隆彦「世界権力者人物図鑑」 | トップページ | 乾ルカ著「メグル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47785488

この記事へのトラックバック一覧です: 久保俊治「羆撃ち」:

« 副島隆彦「世界権力者人物図鑑」 | トップページ | 乾ルカ著「メグル」 »