« 水道橋博士「本業」 | トップページ | 書・辻井京雲作品展 »

2010/03/09

9日から札幌駅で田村能里子展

「タムラレッド」と呼ばれる独特の色調の世界で知られる画家、田村能里子さんの展覧会「赫(あか)い季節風 Red Monsoon」がJRタワー7周年企画として3月9日から4月11日まで札幌駅JRタワープラニスホールで開かれる。


9日から札幌駅で田村能里子展

開幕前日の8日夜には関係者らが参加して、前夜祭というか簡単なパーティーが開かれたので参加する。田村さんは中国・西安での壁画製作の思い出や、北海道に作品を運ぶに当たって心配もあったことなどをユーモラスに語られていた。


9日から札幌駅で田村能里子展

会場には油絵とデッサン約50点が並べられているが、田村さんの得意とする壁画も飾られており、鮮やかに目を奪う。独特の赤い暖色系の色遣い、そして、美しくまた厳しい人物たちの表情がインパクトを持って迫ってくる。


9日から札幌駅で田村能里子展

8日はオープニングパーティーということで、会場の写真を何枚か撮らしていただいたのでアップしておく。田村さんは絵画さながらの美しいファッションで、参加者の質問に答えていらっしゃった。


9日から札幌駅で田村能里子展


展覧会は9日開幕。入場料は一般600円(前売り400円)、高校生・大学生500円(同300円)、中学生以下無料。

|
|

« 水道橋博士「本業」 | トップページ | 書・辻井京雲作品展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47763928

この記事へのトラックバック一覧です: 9日から札幌駅で田村能里子展:

« 水道橋博士「本業」 | トップページ | 書・辻井京雲作品展 »