« 益田ミリ「週末、森で」 | トップページ | 脳外科に行く »

2010/02/05

田村能里子さんの個展、3月から札幌駅で

「タムラレッド」と呼ばれる独特の色調の世界で知られる画家、田村能里子さんの展覧会「赫(あか)い季節風 Red Monsoon」が3月9日から4月11日まで札幌駅JRタワープラニスホールで開かれる。

田村さんは愛知県出身。武蔵野美術大学を卒業後、インドやタイなどに暮らし、国内では得られない独自の絵画世界をつくりだしてきた。スケールの大きな壁画を発表しており、その数は国内外で50を超す。今回の札幌での展覧会では、油絵とデッサン約50点を展示することになっている。

田村能里子展はJRタワーの7周年企画とのこと。入場料は一般600円(前売り400円)、高校生・大学生500円(同300円)、中学生以下無料。

下準備をかねて来札され、少し前になるが3日の日に、ご挨拶の機会を得た。図々しくもツーショットを撮っていただいたので、ご披露させていただく。画家のリラックスぶりに比べ、美女に縁のない筆者が固まってしまっているのがよくわかる。

With

田村さんは絵画の仕事に集中するため、気分転換にはスポーツを心がけているそう。とってもエネルギッシュであった。田村さんの壁画が北海道でも見られる日も遠くないかもしれない。

|
|

« 益田ミリ「週末、森で」 | トップページ | 脳外科に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47484083

この記事へのトラックバック一覧です: 田村能里子さんの個展、3月から札幌駅で:

« 益田ミリ「週末、森で」 | トップページ | 脳外科に行く »