« 総括せよ!さらば革命的世代 | トップページ | やはり凄い「フロム・ヘル」 »

2010/02/14

佐々木譲さんの直木賞祝賀会

警察小説「廃墟(はいきょ)に乞(こ)う」(文芸春秋)で第142回直木賞を受賞した夕張市出身の作家佐々木譲さん(59)の同賞受賞を祝う会」が13日夜、札幌市内のホテルで開かれた。
佐々木譲さんの直木賞祝賀会


約50人が参加したが、道内では珍しい豪華な文学の集いとなった。一線の物書きが勢揃いしたからだ。

発起人には芥川賞作家の池澤夏樹さん、直木賞作家の藤堂志津子さんが名前を連ねた。

さらに、東直己、柄刀一、高城高、桜木志乃、乾ルカ、西村淳、合田一道、小檜山博さんらも姿を見せた。

佐々木譲さんの直木賞祝賀会


最近は集まると言ったら葬祭ばかりだったので、これを機に幸せの輪が広がると嬉しいことだ。

|
|

« 総括せよ!さらば革命的世代 | トップページ | やはり凄い「フロム・ヘル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47563947

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木譲さんの直木賞祝賀会:

« 総括せよ!さらば革命的世代 | トップページ | やはり凄い「フロム・ヘル」 »