« 富良野へ出発 | トップページ | 谷は眠っていた »

2010/01/31

富良野点描

一泊二日の富良野旅行もなんとか終わりました。
富良野点描

盆地の街は雪に抱かれ輝いていました。倉本聡さんの「谷は眠っていた」の舞台はとってもリズミカルで素晴らしく楽しめました。

「北の国から」にも出たという喫茶店「北時計」にはドラマのイメージがいっぱいでした。

富良野点描
富良野点描


富良野はオムカレーが名物ということで食べてみました。いっしょに出された「ふらの牛乳」は濃厚な味でした。カレーのほうは地産地消の考えで作っているそうですが、普通に美味しくいただきました。
富良野点描

|
|

« 富良野へ出発 | トップページ | 谷は眠っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47438306

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野点描:

« 富良野へ出発 | トップページ | 谷は眠っていた »