« ツイッター始めました | トップページ | 富良野へ出発 »

2010/01/29

白石一文「ほかならぬ人へ」を読む

第142回直木賞受賞作の白石一文「ほかならぬ人へ」(祥伝社、1680円)を読む。
Hoka_2

恋愛小説である。なかなか本物には出会うことができない。見つけたと思えばすれ違い、気づいたときにはすでにない。愛の亡霊ということか、現代人は。おおむねは不倫の反復である。それは仕方ないのかもしれない。真実を映し出すのは真実でないものを指し示すしかないとでもいいたげである。

心に響くかどうか。


|
|

« ツイッター始めました | トップページ | 富良野へ出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47421765

この記事へのトラックバック一覧です: 白石一文「ほかならぬ人へ」を読む:

« ツイッター始めました | トップページ | 富良野へ出発 »