« 古代ローマ帝国の遺産展 | トップページ | 銀座を歩く »

2009/12/13

義理の妹が死去

義理の妹が死去
6年間、乳ガンと闘っていた義理の妹(妹と言っても私より年上なのだが)が12月13日午前6時、亡くなった。62歳であった。

寝起きに電話があり、驚いた。偶然、東京に美術展を見る用事を入れていたので、ひと仕事終わった後に横浜まで足を延ばす。穏やかな死に顔は肉体の苦痛から解き放れているようでもあり、いささか切ない。

病院でできることはやったので、あとは家族と最後の時間を過ごしてくださいと、退院したのが11月15日だったので、自宅で過ごせたのは1か月に少し足りなかった。

昨年、義母は87歳で亡くなっており、一度北海道に墓参りに行きたいと話していたが、かなわなかった。残念なことである。

身の回りは病気の人や高齢の人が増えた。みんな亡くなってくると、次は自分の番となるだろう。仏教の生老病死が重いことである。

|
|

« 古代ローマ帝国の遺産展 | トップページ | 銀座を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47012448

この記事へのトラックバック一覧です: 義理の妹が死去:

« 古代ローマ帝国の遺産展 | トップページ | 銀座を歩く »