« 忘年会シーズン | トップページ | 「共犯幻想」を読む »

2009/12/20

懐かしい知人、そして演歌

以前勤務していた旭川時代に付き合いのできた人たちとの懇談会が19日夜にあり、出席する。

いずれも名物居酒屋「大舟」の故・馬場昭さんと交流があり、そのつながりの同窓会のようなものである。札幌組、旭川組、そのほか留萌や道南から来た人もいる。

一次会のあと、ススキノに流れたので、先ごろ20数年ぶりに新曲「夕映えの宿」を発表したばかりの演歌歌手、平山さゆりさんのご家族がやっているスナックにお邪魔する。「江差追分」を本場で特訓中の人がいるので、ぜひ引き合わせたいと思ったからである。

懐かしい知人、そして演歌

「夕映えの宿」は有線放送にかかり始めたそうで、カラオケにも加わるとのことで徐々に知られつつあるようだ。

プロの歌声を聞いたあとに、怖いもの知らずというのか、指導を受けて「夕映えの宿」を歌ってみる。まだまだであるが、うまくすればなんとかなりそうである。

|
|

« 忘年会シーズン | トップページ | 「共犯幻想」を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47071324

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい知人、そして演歌:

« 忘年会シーズン | トップページ | 「共犯幻想」を読む »