« 銀座を歩く | トップページ | 忘年会シーズン »

2009/12/15

深浦康市王位の就位式

深浦康市王位の就位式

将棋の深浦康市王位の第50期王位就位式が12月14日正午から東京・日比谷公園の松本楼(カレーライスが有名)で開かれるので覗いてみる。

深浦康市王位の就位式

今年夏に戦われた王位戦七番勝負は挑戦者の木村一基八段がいきなりの3連勝でタイトルに王手をかけたが、第4局から深浦さんが逆襲に転じ、「まさか」の4連勝で、フルセット勝負でタイトル3連覇を果たした。

深浦康市王位の就位式

松本楼の就位式には日本将棋連盟の米長邦雄会長ら将棋関係者、主催紙の西日本、徳島、神戸、中日・東京、北海道の5新聞社の関係者らをはじめ来賓・ファンなどが約150人参加した。

深浦康市王位の就位式

深浦康市王位は「また、松本楼に来られるとは思いませんでした。第3局の神戸で負けて帰りの新幹線の中で迷いを吹っ切りました。第4局の佐世保での見えない力に助けられました。反省すべきことも多い一年間でしたが、来年はさらに頑張ります」と話していた。

深浦さんの応援に、サッカー協会名誉副会長の平田竹男さん、落語家の立川志遊さん、作家の団鬼六さんらも姿を見せた。志遊さんは「深浦康市王位とかけて」「信心深い関取と解く」「その心は」「さんぱいしてから勝ち名乗りを受けます」と謎解きをして乾杯されていた。

|
|

« 銀座を歩く | トップページ | 忘年会シーズン »

コメント

団鬼六先生、まだお元気そうですねえ。
かつて、東京・浜田山のご自宅に
コアライちゃんと一緒に
おうかがいしました。
その朝、脳溢血で当たって、病院に行かなければならないのに取材に応じていただいたものです。
サインを求めたら
「女はやさしく縛るもの」
と書いていただき、感激しました。

投稿: 双子山親方 | 2009/12/15 16:41

鬼六先生は編集者を連れて、おいでになりました。タイトル戦で3連敗もアホなら4連敗もアホやなどと、将棋の奥深い世界にも通じている先生ならではの痛快なお話をされていました。

お加減がどうかと思っていましたが、オーラをだしまくっていました。健在です。

前にお会いしてサインをいただいている身ですので、挨拶をしましたら、帰り際に寄ってきて男を強くするなんたらかんたらの話をされまして、さすがは現役の作家だわいと感銘いたしました。

投稿: 席亭うど | 2009/12/15 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/47026541

この記事へのトラックバック一覧です: 深浦康市王位の就位式:

« 銀座を歩く | トップページ | 忘年会シーズン »