« 第47回有島青少年文芸賞 | トップページ | 母親の四十九日 »

2009/12/05

現代アート「水脈の肖像09」

「水脈の肖像09−日本と韓国、二つの今日」展が5日から札幌市中央区の北海道立近代美術館で始まった。午後5時半からはオープニングパーティーがあり覗いてみた。

現代アート「水脈の肖像09」


今年の北海道文化賞の文化奨励賞を得られた柿崎熙さんの司会で日韓の27人の現代美術家が紹介されていた。

会場に足を踏み入れると、彫刻から写真、オブジェ、映像などの分野で刺激的な現代アートがいっぱいで、なんだかぞくぞくする。

現代アート「水脈の肖像09」


旭川の彫刻フェスタなどで活躍してきた藤井忠行さんや久木佐知子さんなどの姿もあり、挨拶をする。外は雨がひどくなってきたため、二次会を失礼して早めに帰る。

同展は12月13日まで(7日休館)。入場料は一般個人500円。

|
|

« 第47回有島青少年文芸賞 | トップページ | 母親の四十九日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/46944042

この記事へのトラックバック一覧です: 現代アート「水脈の肖像09」:

« 第47回有島青少年文芸賞 | トップページ | 母親の四十九日 »