« 横浜にガンの義妹を見舞う | トップページ | 日本版画協会巡回展 »

2009/11/19

囲碁・天元戦が登別温泉で開催

囲碁の主要タイトル戦の一つ、第35期天元戦第2局が登別市登別温泉町の「ホテルまほろば」で19日、打たれている。

Noboribetu


18日から、その模様を見るために、登別温泉を訪れた。日本有数の温泉地である。最近は昔のように、のんびり温泉で湯治のような習慣がなくなったというが、中国からの団体客なども多くなり、それなりに賑やかである。

Mahoroba2

張栩天元(29)=十段・王座・碁聖=に山下敬吾棋聖(31)が挑戦している好一番だけに、囲碁ファンの注目を集めている。しかも、今期からは持ち時間を4時間から3時間と短くしたので、スピーディーな展開で、面白さは倍増しているようだ。

|
|

« 横浜にガンの義妹を見舞う | トップページ | 日本版画協会巡回展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/46801999

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁・天元戦が登別温泉で開催:

« 横浜にガンの義妹を見舞う | トップページ | 日本版画協会巡回展 »