« 母、死ぬ | トップページ | ジョルジュ・ルオー展 »

2009/10/26

慈徳院釈尼歓光

慈徳院釈尼歓光
母の葬儀はその意思に従い、近親者のみで執り行った。自宅に祭壇を設けたので、派手さは全くない。身の丈に合わせた式になったと思う。

近親者のみのつもりであったが、義理堅い地域の人が足を運んでくれた。申し訳ないが、有り難いことである。狭い家がにぎやかになる日はこれが最後であろう。

25日午後には火葬も終わった。箱に納められた遺骨はとっても軽かった。戻ってきて最後のお経をあげてもらい、家族を除いて散会となった。

慈徳院釈尼歓光

母は一時期、刺繍を趣味にしていた。初心者らしいシンプルなものだが、思い出深いものがある。
慈徳院釈尼歓光

戒名は「慈徳院釈尼歓光」をいただいた。私は唯物論者であるので、あまり興味はないが、少し贅沢な印象である。父は菩提寺の開基百年の記録を随分苦労してまとめたのであるが、そんなことも関係しているのかもしれない。

|
|

« 母、死ぬ | トップページ | ジョルジュ・ルオー展 »

コメント

ご愁傷様です。私も85歳の母親の介護で、この一年は宇和島に三度戻りました。合掌

投稿: 神津陽 | 2009/11/08 00:54

見渡せば、彼方も此方も病める者老いたる者ばかりです。この2年間で「はは」を2人失いました。さらに、和光大べ平連の友人も亡くなりました。この後、ガンで闘病中やらなにやらが続いています。いささか疲れます。

投稿: 席亭うど | 2009/11/09 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/46586593

この記事へのトラックバック一覧です: 慈徳院釈尼歓光:

« 母、死ぬ | トップページ | ジョルジュ・ルオー展 »