« あの日、欲望の大地で | トップページ | 母、死ぬ »

2009/10/12

三浦綾子さんを語る夕べ

三浦綾子さんを語る夕べ
10月12日は1999年に三浦綾子さんが亡くなってから10年目の命日である。

旭川のロワジールホテルで「三浦綾子さんを語る夕べ」が開かれるというので、参加する。

会では、献杯の後、ノンフィクション作家の合田一道さんと、HBCパーソナリティーの大川せい子さんの「泥流地帯」の執筆秘話と名場面の文章朗読が行われた。

合田さんは北海道新聞旭川報道部デスク時代に小説担当だったそうで、初めて聞く話も多く異色の展開だった。
三浦綾子さんを語る夕べ

参加者は約100人ほどだったが、内容の濃い催しで、三浦綾子さんの文学の魅力を再認識した。

|
|

« あの日、欲望の大地で | トップページ | 母、死ぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/46468903

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦綾子さんを語る夕べ:

« あの日、欲望の大地で | トップページ | 母、死ぬ »