« 臼井儀人さんを悼む | トップページ | 渡辺淳一さん直木賞40 年 »

2009/09/23

あべ弘士「動物交響楽-交差するいのちの詩(うた)」

あべ弘士動物交響楽
旭川市の常磐公園にある北海道立旭川美術館で開催中。入場料は一般900円。10月4日まで(24日と毎週月曜日は休館日)。

旭川市の旭山動物園は動物の生活や行動をなるべく自然に近い形で見せることで、日本中の注目を集めることになった。

96年に退職するまで旭山動物園の飼育係だったのが、あべさんだ。動物園の手づくり感は園内にあるあべさんの絵が醸し出しているものでもある。

本展はあべさんの絵の世界の魅力をまるごと伝えてくれる。大ヒットシリーズの「あらしのよるに」をはじめ、「ねぶた」絵も迫力満点。どうぶつさんたちと、一句詠む楽しみもある。
あべ弘士動物交響楽

入場券は100円でラミネート加工して、しおりにもしてくれるのも面白い。
あべ弘士動物交響楽

|
|

« 臼井儀人さんを悼む | トップページ | 渡辺淳一さん直木賞40 年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/46287736

この記事へのトラックバック一覧です: あべ弘士「動物交響楽-交差するいのちの詩(うた)」:

« 臼井儀人さんを悼む | トップページ | 渡辺淳一さん直木賞40 年 »