« 色即ぜねれいしょん | トップページ | 「聖地チベット」を見る »

2009/08/17

「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008年アメリカ、DVD)を見る

クローバー

マット・リーヴス監督。リジー・キャプラン。ジェシカ・ルーカス。T.J.ミラー。マイケル・スタール=デビッド。マイク・ボーゲル。オデット・ユーストマン。

とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受けたかのようにニューヨークの街がパニックに陥っていた。(シネマトゥデイより)

クローバー


昨年話題になったが、見逃していた作品をDVDで見る。

正体不明の「破壊者」がニューヨークを襲い、居合わせた人びとがパニックに陥りながら、一方、必死で「惨禍」に抗おうとする姿をハンディカメラによって追っていく。「ブレア・ウイッチ・プロジェクト」の粒子の粗い、暗い、揺れる映像を思い出す。さすがに、本作はブレア-よりは資本力が違うのか圧倒的なスケールで被災者と見えざる破壊者を描き出している。

確かに、戦争映画はマルチな視点で描かれているので全体像がよくわかるが、実際の戦場にいる人の目にはこの「クローバーフィールド」のように、何がなんだかわからないうちに死を強制されているのだろう。その意味では恐怖は現実的な表現となっているように思えた。もっとも、カメラマンのハッドがうるさすぎる、というのはリアルなのかどうか。

本編85分だそうだが、次第にカメラ酔いがしてきて、いいところ60分くらいにしてほしかったというのが見る者の勝手な感想だ。

|
|

« 色即ぜねれいしょん | トップページ | 「聖地チベット」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/45958284

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008年アメリカ、DVD)を見る:

« 色即ぜねれいしょん | トップページ | 「聖地チベット」を見る »