« ボルト | トップページ | 沖縄からの贈り物 »

2009/08/02

邦画人気は結構だけど

「GOO映画」のページを見ていたら、2009年上半期の興行成績ランキングが載っていた。興行通信社調べの2009年7月24日時点の上位10傑は次の通りだ。

1・ ROOKIES-卒業- [監督]平川雄一朗[出演]佐藤隆太、市原隼人 他  68.7億円※

■2・おくりびと [監督]滝田洋二郎[出演]本木雅弘、広末涼子 他  63.8億円※

■3・レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- [監督]ジョン・ウー[出演]トニー・レオン、金城武 他  55.5億円

■4・ ウォーリー [監督]アンドリュー・スタントン[声の出演]エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン 他  40億円

5・名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー) [監督]山本泰一郎[声の出演]高山みなみ、山崎和佳奈 他  34.9億円

■6・天使と悪魔 [監督]ロン・ハワード[出演]トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー 他  33億円※

7・余命1ヶ月の花嫁 [監督]廣木隆一[出演]榮倉奈々、瑛太 他  31.5億円※

■8・ターミネーター4 [監督]マックG[出演]クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン 他  31.3億円※

■9・ヤッターマン [監督]三池崇史[出演]櫻井翔、福田沙紀 他  31.3億円

10・クローズ ZERO II [監督]三池崇史[出演]小栗旬、やべきょうすけ 他  30.2億円    (※は公開中につき見込み)

私が見たのは■印のついている6本のみだ。

それにしても、邦画が強い。「おくりびと」はアカデミー賞効果であろうが、「ROOKIES」はどう見てもテレビの宣伝効果だろう。なにしろ、最近のテレビ局はえげつないことこのうえない。朝から夜まで番組という番組に顔を出して、映画の宣伝をしまくるのだ。そんな映画がヒットしたかRといって、「別に~」という感じがするのは私だけであろうか。最近で言えば、「ごくせん」とかも、そんな異常露出が感じ悪かった。

とはいえ、洋画は上位陣を見ても決め手を欠く。こりゃ困ったことだ。

|
|

« ボルト | トップページ | 沖縄からの贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/45813533

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画人気は結構だけど:

« ボルト | トップページ | 沖縄からの贈り物 »