« 旭川駅にて | トップページ | 名作「クラッシュ」を見る »

2009/08/09

青春の「レスリー・チャン」を見る

レスリーチャン

映画を見ようと思って街に出たが、体調がすこぶる悪いので、家に戻ってDVDを見る。
バッタもので買った「青春の光と影」という作品だ。似たような名前はいっぱいあるだろうが、本作は「失業生」というのが原題で、クラレンス・フォ監督、レスリー・チャン、ダニー・チャン、ポール・チュン、シュー・チェ。

カトリック系の高校にやってきた裕福な家庭のダニーと弟ポール、一方、貧しい生活を隠しているウィン。高校生活を満喫していたが、ある時、負い目を持ったウィンは彼らから離れていく。ダニーもまた親と対立しつつ自分の音楽的才能を信じて自立の道を歩み始める。ぎりぎりの生活の中で愛に生きるウィンと成功を収めるダニー。2つの青春の軌跡を描き出す。

レスリー・チャンは不遇な青年を演じているのだが、見事に輝いている。母との葛藤、妹への優しさ、女性への一途さがしっかりと伝わってくる。1981年の作品で、レスリー・チャンこと張國栄はまだ25歳前後か。

空を飛んで、命を絶ったレスリー。なんだか、輝きの中にある陰も滲んだ伝説の作品のように思えた

|
|

« 旭川駅にて | トップページ | 名作「クラッシュ」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/45880556

この記事へのトラックバック一覧です: 青春の「レスリー・チャン」を見る:

« 旭川駅にて | トップページ | 名作「クラッシュ」を見る »