« 浅草など訪問 | トップページ | ディア・ドクター »

2009/07/11

聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝展

聖地チベットポタラ宮と天空の至宝展
聖地チベットポタラ宮と天空の至宝展
11日から、北海道立近代美術館で、チベット美術の展覧会が始まる。

早起きして、午前9時からのオープニングセレモニーをのぞく。会場にはチベットらしい色布が飾られている。

聖地チベットポタラ宮と天空の至宝展

チベット仏教文化はインドの仏教と民俗的なヒンズー文化を混淆した密教文化である。それゆえに禁欲的なそれではなく、官能的な豊饒さをエネルギッシュに表現している。仏像も最後は怒るのであろうが、とりあえずは優美に腰をくねらせたり、激しく交接している。観音様、弥勒様、文珠様、そしてお釈迦様までエロチックである。

実物を見るのは初めてであるが、ケタ違いの感動を覚える。すごいぞ、チベット。必見か。観覧料は1200円で、8月23日まで開催だ。

聖地チベットポタラ宮と天空の至宝展


売店でチベットグッズを買ってから、事業局の喜多さんと喫茶店で雑談。グランベリーとユズのソーダというハイカラなドリンクをごちそうになる。

|
|

« 浅草など訪問 | トップページ | ディア・ドクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/45597958

この記事へのトラックバック一覧です: 聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝展:

« 浅草など訪問 | トップページ | ディア・ドクター »