« 生まれたところを遠く離れて | トップページ | 岡さんという文芸編集者 »

2009/04/09

義母の一周忌

義母の一周忌

きょうは義理の母の一周忌である。といっても、無宗教の人間であるから、殊更のことはなにもしない。義理の母の好きだったアイスクリームやお菓子や花を供えて、朝から礼拝である。

坊さんを呼ぼうかと思ったが、どうもぴったりと来ないので、昔とったなんとやらで、自分で読経することにした。中村元のインド原始仏教の本などを読んだことがあるが、「犀の角のように、ただ一人歩め」というフレーズがいつまでも心の奥に厳しい教えとなって残っている。仏教者の道は、葬式のそれとは違って、まことに単独者の真摯な歩みであった。

そんなことを思い出しながら、般若心経を臨終の12時32分までに、数度、読み上げた。礼拝。

昨年も天気がよく、青い空に吸い込まれるように、義母は87年お世話になった肉体の桎梏から自由になって旅立っていったのだった。

同行衆を付けられなかったが、一周忌には義母の好きだったぬいぐるみファミリーにも加わってもらった。

一年が過ぎるのは早くもあり短くもある。ただ、なかなか欠落を埋めることはできない。

合掌。

義母の一周忌

|
|

« 生まれたところを遠く離れて | トップページ | 岡さんという文芸編集者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/44615461

この記事へのトラックバック一覧です: 義母の一周忌:

« 生まれたところを遠く離れて | トップページ | 岡さんという文芸編集者 »