« 空港で考える | トップページ | 白老に行く »

2009/03/01

「月刊現代」休刊でシンポジウム

「月刊現代」休刊でシンポジウム
3月30日(月)午後6時から東京・千代田区の内幸町ホールで

「月刊現代」休刊とジャーナリズムの未来を考えるシンポジウム

が開かれるそうだ。

第一部は田原総一朗司会で鎌田慧、魚住昭、佐藤優による「いまそこにあるジャーナリズムの危機」、第二部が重松清司会で佐野眞一、高山文彦、青木理、城戸久枝による「ノンフィクションの過去、現在、そして未来」。

冊子代込みで参加費三千円。定員は約200人。関心のある人は名前、電話番号かメールアドレスを書いて、
FAX03-5281-7611
までか、
E-Mail:gendai.symposium@gmail.com
まで事前に申し込みをしてほしいとのこと。

チラシをいただいたので紹介しておく。

|
|

« 空港で考える | トップページ | 白老に行く »

コメント

ありがとうござい!佐野真一は正確には眞一さんです。さて、文藝春秋の『諸君!』も休刊ですとな。竹内洋さんの連載が面白かったのに…。右も左も関係なくオピニオン誌が廃刊とは寂しいなぁ。論壇はどうななるのでしょうか?

投稿: さい | 2009/03/03 18:58

「眞一」に佐野さん直しました。

投稿: 席亭うど | 2009/03/04 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/44205806

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊現代」休刊でシンポジウム:

« 空港で考える | トップページ | 白老に行く »