« 野村義一さんの死 | トップページ | 深浦王位の就位式 »

2009/01/04

イスラエルのガザ侵攻糾弾

2008年12月27日から続いているイスラエルによるパレスチナ人民=ガザ地区への空爆は、ついに地上戦に突入した。

公表されているだけでも、パレスチナ人民の死亡者は500人に迫らんとしている。いかに政治軍事施設に標的を絞った攻撃と強弁しようと、無差別な殺戮を目指す非人道的蛮行であることは明らかだ。

地上戦はパレスチナ人民を追い詰め根絶やしにする国家テロリズムである。軍事行動は長期化泥沼化し、尊い血がいたずらに流されることになるだろう。

すでに世界中の良識ある人々からイスラエル糾弾の声が挙がっている。イスラエルは直ちに空爆と地上部隊による軍事行動を停止すべきだ。

ハマスによるロケット攻撃を口実としたガザ地区侵略は強者の傲慢である。自らの蛮行でイスラム原理主義のテロリズムを世界に拡散させる愚行である。

米国、イギリス、フランスなど中東紛争に責任ある諸国は直ちにイスラエルの国家テロリズムを停止させるべきである。超大国アメリカの新しい指導者・権力者となる、フセインの名を持つオバマ氏はこのリトマス試験紙から逃げてはなるまい。

日本政府も非戦憲法の精神にのっとり、イスラエルに侵略中止を働きかけるべきである。

米国に端を発した世界不況が中東情勢の不安定化を誘発し、新たな戦争を待望しないことを求めたい。

日本国内で相次いだ無差別殺人事件を憂えたコメンテーターは今こそ、イスラエルの無差別殺人行動を掣肘する言論を発すべきではあるまいか。

2009年を希望に満ちた明るい年とするためにも、自己メディアを持つすべてのネチズンは声を挙げるべきである。

|
|

« 野村義一さんの死 | トップページ | 深浦王位の就位式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/43640096

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルのガザ侵攻糾弾:

« 野村義一さんの死 | トップページ | 深浦王位の就位式 »