« 007 慰めの報酬 | トップページ | 悪夢探偵2 »

2009/01/21

タンカンどっさり

タンカンどっさり
巷ではインフルエンザが流行しつつある。そんなときはビタミンCを取ると、いいらしい。

厳寒の北海道を気遣ってか、南国から嬉しい贈り物が届いた。

タンカンだ。

初耳なので、ネットで調べる。

タンカン(短桶、桶柑、学名:Citrus tankan Hayata)は、ミカン科の常緑樹。ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種のタンゴール (tangor) の一種とされる。
中国の広東省が原産地で、奄美大島を始めとする南西諸島へ1896年(明治39年)頃に台湾から移植された。1929年(昭和9年)頃に本格的な栽培が始まった。タンカンには「短桶」(タンカン)の字があてられており、中国で行商人の持ち歩いた桶がこの由来とされる。また「桶柑」とも表記される。現在の主な産地は沖縄県と鹿児島県の屋久島、奄美大島である。
高温を好む亜熱帯性柑橘類で、夏期多湿で年平均気温が19 - 22度が良いとされる。花期は4月頃、収穫時期は1月で冬の果物である。
果皮の厚さは3 - 4mm。皮と果肉が離れにくいことが欠点であるが、果肉はオレンジ色で柔らかく多汁、酸味は少なく甘味に富み風味が良い。独特の濃厚な甘さが後をひくといわれている。(wikipediaより)

土でもついているかのように、見た目は悪い。しかも、皮は厚く固い。なんか食べづらそうだが、確かに果肉はぎっちり詰まっている。

送ってくれたのは、沖縄の那覇の民謡音楽家の大城美佐子さんだ。昨年、沖縄に初めて行って、居酒屋の「島思い」にお邪魔して以来、親しくしてもらっている。ありがたいことだ。

早速、いただく。あっさりして、うまい。これで風邪を吹き飛ばしてしまえば、嬉しいのだが。

|
|

« 007 慰めの報酬 | トップページ | 悪夢探偵2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/43812410

この記事へのトラックバック一覧です: タンカンどっさり:

» タンカン発送のご連絡 [沖縄タンカンの通信販売お取り寄せ]
大変お待たせしました! 1月中旬とお知らせしておりましたが、タンカン農家の松竹さんと相談した結果、一番美味しくなるまで待とうということで、この時期にずれ込んでしまい... [続きを読む]

受信: 2009/01/22 22:16

« 007 慰めの報酬 | トップページ | 悪夢探偵2 »