« 「芸術言語論」への覚書 | トップページ | ジュンク堂で本屋街になったかも »

2008/12/19

札幌にジュンク堂書店

札幌にジュンク堂書店
札幌にジュンク堂書店
札幌にジュンク堂書店
日本最大級の在庫を誇る書店「ジュンク堂」が札幌中央区の丸井今井南館にオープンした。

正式な売り出し開始は20日であるが、19日午前10時から業界関係者と丸井今井のカードユーザーのための内覧会が開かれたので、のぞいてみた。

もちろん、来場者には「オリジナルブックカバー」をくれるというし、2000円以上の購入者には神戸ボックサンのカシミヤケーキ2個をくれるという。

欲にかられて、午前9時55分から並び、開店の段階ではベスト10入りを果たした。(自慢にはならないが)。

店内は地下2フロア、そして1階から4階までが売り場である。文学書は1階。一番上の4階にコミックがある。全体にゆったりとして、本を探すのが楽しくなりそうだ。

先日来、探している「日本語」の本を検索端末で調べたが、わからず、店員に聞いたら、品切れ中だという。大型店でも入手が難しいのか。

この日は、いろいろと応援というか外人部隊も多くて、店員や案内も今ひとつ不慣れである。客の中には「どうせ聞いてもわからないっしょ」と怒る人もいた。売り場では工事音も残っており、なかなか大変である。

結局、2800円ほどの本を一冊買い、ケーキをもらって帰ってきた。近隣には紀伊国屋の地下街店などあるが、影響は出るだろうと思った。

|
|

« 「芸術言語論」への覚書 | トップページ | ジュンク堂で本屋街になったかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/43463685

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌にジュンク堂書店:

« 「芸術言語論」への覚書 | トップページ | ジュンク堂で本屋街になったかも »