« ゾンビ・ストリッパーズ-ライバル倒すにやゾンビになるか | トップページ | 僕らのミライへ逆回転 »

2008/11/30

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース
エリック・ブレヴィグ監督。ブレンダン・フレイザー。ジョシュ・ハッチャーソン。アニタ・ブリエム。声:沢村一樹。入江甚儀。矢口真里。

今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究に打ち込む冴えない男トレバーは、3年ぶりに甥っ子ショーンを預かった。ちょうどその日、過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置が異常な計測地を示していることが発覚する。トレバーは、ぶっきらぼうで何事にも無関心なショーンに困りながら、ともにアイスランドへ。現地山岳ガイドのハンナを加えて現場のスネフェル山脈にたどり着いた彼らを、激しい落雷が襲う。避難のために入った洞窟を進むことになる3人に、突如地底世界への入口があらわれた。果てしない縦穴を経てたどり着いたのは、誰も見たことのない前人未到の地底世界だった…。

ディズニーシーのアトラクションでお馴染み、冒険SF小説の金字塔ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」の世界を完全映画化。主演のトレバーに「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザー、甥のショーンに『テラビシアに架ける橋』のジョシュ・ハッチャーソン。監督は、米映画界でビジュアル・エフェクトの第一人者として活躍するエリック・ブレヴィグ。本作は、最新の立体デジタル撮影装置フュージョン・カメラ・システムを使用した初の長編大作。(作品資料より)(goo映画より)

本作にはほとんど感想はありません。単純に面白かった。本来3Dで見て楽しいはずの映画を2Dで見たこと、英語版のはずが日本語吹き替え版だったことが不覚か。それから、友達や恋人同士で見ると騒げただろうが、一人寂しく見たことが残念だったことか。

|
|

« ゾンビ・ストリッパーズ-ライバル倒すにやゾンビになるか | トップページ | 僕らのミライへ逆回転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/43280314

この記事へのトラックバック一覧です: センター・オブ・ジ・アース:

« ゾンビ・ストリッパーズ-ライバル倒すにやゾンビになるか | トップページ | 僕らのミライへ逆回転 »