« 憤怒、(いずれ)天に通ず | トップページ | 白老へ »

2008/10/03

社会保険庁の改竄さらに拡大

 本意ではなかったが、前回、社会保険庁の窓口対応の問題を書いた。3日の新聞によると、厚生年金の算定基準の基礎となる標準報酬月額の改竄が143万件に及ぶことが明らかになった、そうだ。根腐れ病は深い。

 これまでの不正や改竄、記録紛失事故を見ていると、単に政治家と高級官僚の癒着では済まされない業務体質と思わざるを得ない。一部の不心得者だけでは、とても追いつかない不正規模である。
 
 ここまでくると、出直すなら全員「猛省」カードをつけるなり、出直す姿勢というものをはっきりと示さなければだめだろう。公務員と公的組織がかくも無責任であることに驚く。おそらく、公務員の共済年金はしっかりと間違いなく付与されるようにはなっているに違いない、と思うと腹立たしい。
 
 私の親も下級とはいえ、地方公務員だった。亡き父の得た給料と恩給で私は育てられた。身分が安定していると言われるものの、薄給の公務員がどれほど大変か、よく知っている。だから公務員一般を非難する気には到底なれない。それでも、この「ていたらく」を多くの公務員は他人事としてはならないと思う。
 
 だれにとっても老後は不安がいっぱいである。その最低保障を奪ってどうするのか。

|
|

« 憤怒、(いずれ)天に通ず | トップページ | 白老へ »

コメント

今日、ねんきん特別便なる封書が届きました。
在職中の年金がまるまる抜けてました…。
ワタシ、公務員だったんですよ、一応。
同じ頃に退職した友人も
在職中の年金記録が抜けているとのこと。
返送書類のワケのわかんないことったら…。
書けない人、いっぱいいますよ、おそらく。
ワタシ、滅多に怒らないんですけれど、
今日はちょっとばかり「イラ」っときてます。
社会保険庁って、昔の吉原でもやらんような抜き方してますわ。

投稿: 紫乃姐 | 2008/10/03 20:35

先ほど家に戻ったら、文藝春秋社さまより書籍が届いておりました。

桜木紫乃さんの新作の「風葬」(文藝春秋社、本体価格1238円)でした。

お酒を飲んだので、ビニ本状態で放置してあります。少し蒸れかかった感じで、「男女の欲望」が密封されております。

大丈夫だろうか。

投稿: 席亭うど | 2008/10/04 00:19

どうぞずっとビニ本状態で。
もらっていただけたら、それで充分です。
腐りません。
そのように加工してあります。大丈夫。

投稿: 紫乃姐 | 2008/10/04 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42671949

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険庁の改竄さらに拡大:

« 憤怒、(いずれ)天に通ず | トップページ | 白老へ »