« 住基かーど | トップページ | 「鳥のことば・人のことば 加藤幸子の見つめる世界」 »

2008/10/23

社保事務所は相談ラッシュ

例によって、社会保険庁の出先に年金関係の手続きに行く。

前回はあまりにひどい窓口対応にキレてしまっただけに、今回はそういうことのないようにしてもらいたい。(なんだか、変な言い回しだ)

そこは、最近は弱腰の私である。行き先を変えれば、平和な生活を送れると期待して、別の事務所に足を運ぶことにした。

妻は「えっ、あそこじゃないの?」と言うが、今度暴れたら大変であるし、目指すは平和愛好家の道であるからして、雑音は無視する。

午前8時半から10時は比較的待ち時間が少ない−とのことだが、どんなものか。

午前9時に行ったら、15番目だった。みなさん出足が早い。しかも、窓口は5つあるが、簡単に相談が終わらないので大変である。運のいい1つの窓口だけ、回転がいいが、そのほかは1時間を過ぎても終わる様子がないところもある。

当方は前回の学習効果があり、完璧に資料をそろえていったので、とりあえず20分足らずで終了した。えへん。でも、前日、酒でも飲んでしまい、何か忘れたりしたら、取りに戻るとなると一大事ではあった。

それにしても、全国の社会保険庁の出先では同じような相談の列ができていると思うと、気が滅入る。

職員は相変わらず、本当に年金をもらう気なの?という顔をする。困ったことだ。

|
|

« 住基かーど | トップページ | 「鳥のことば・人のことば 加藤幸子の見つめる世界」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42883696

この記事へのトラックバック一覧です: 社保事務所は相談ラッシュ:

« 住基かーど | トップページ | 「鳥のことば・人のことば 加藤幸子の見つめる世界」 »